ライブブラックジャックのルール・攻略について

ライブブラックジャックのルール・遊び方のまとめ

この世界を知らないと損をする!あなたの知らないライブブラックジャックの世界を徹底解説!このゲームは運に頼るのみのゲームとは異なり、進行の選択によるゲーム性も楽しめ、マルタ島などとのライブゲームは臨場感が半端なく、一度プレイすれば癖になる、テンション最高潮、刺激的でアドレナリン出まくりで遊べます。そして、遊び方はとってもカンタン、今さら聞けないルールや、この記事からスグに使える即戦力な攻略法を手に入れて、勝利金を手に入れましょう。

目次

ブラックジャックとは

オンラインカジノのブラックジャックについて

ライブブラックジャックのルール

ライブブラックジャックのゲーム進行

ライブブラックジャックの攻略法

TEDBETでライブブラックジャックを楽しみましょう!

ブラックジャックとは

ご存知でしたか?人々を約220年に渡り熱狂と狂乱へ導いているブラックジャック、その起源は18世紀初頭、フランスのカジノで初めてプレイされ、その後アメリカに渡って今の形に進化したと言われています。多くのゲームは運によるところが多いのですが、ブラックジャックは、ゲームプレイヤーの選択により、勝敗が大きく変わり、ゲームを楽しむことができ、人々を魅了して虜にしています。

そしてギャンブルの中でも最大の人気の理由、それは還元率(RTP、ペイアウト率、期待値)の高さで、日本でも人気のパチンコ、パチスロは約80%、競馬は約70%、宝くじは約40%と言われていて、ブラックジャックはペイアウト率が胴元泣かせであることは間違いない最大102%のゲームとなっています。

ブラックジャックと言えば、誰もが聞いたことあるゲームではありますが、実際にプレイすると、人々を刺激的に約220年に渡り熱狂させている理由も理解でき、ゲーム性も楽しめ、贅沢な時間を過ごせます。

一度プレイすれば癖になる、このゲームに秘められた人気の理由をもっと深堀していきましょう。

TedBet_main_banner_JP

オンラインカジノのブラックジャックについて

オンラインカジノには、様々なゲームにおいて、例えばルーレットやバカラやスロットのように、運の要素が強いゲームが多い中、ブラックジャックは戦略的にカードを引くのか、引かないのかなど、選択を迫られ、運だけではなく、その行動次第で勝敗が決まります。そのゲーム性をオンラインカジノのブラックジャックでも、本場カジノと同じように楽しむことができます。そして、ラスベガスやマカオ、アジアですと韓国、フィリピン、カンボジアのようなテーブルゲームにおいてのブラックジャックをディーラーとライブで楽しめるライブブラックジャックと、対戦相手がコンピューターのテーブルゲームのブラックジャックに分かれます。それぞれ見ていきましょう!

ライブブラックジャック

一度は試していただきたいゲーム、それがマルタ島などとの中継でテンション最高潮、臨場感が最高に楽しめるライブブラックジャックです。ブラックジャックは、ライブ感を楽しみながらゲームを楽しむことができるので、 贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。世界を代表するEvolution Gaming(エボリューションゲーミング)や、Pragmatic Play(プラグマティックプレイ)Playtech(プレイテック)Bombay Live(ボンベイライブ)社などの、なかには現地の証券市場に上場しているようなゲーム会社があるほどで、優良会社により、運営されています。

そして、テッドベットのライブブラックジャックは、

(1)追加チップなしでダブルダウンやスプリットができ、100円からベットできるフリーベットブラックジャック(Free bet Black Jack)

フリーベットブラックジャック

(2)とにかくスピード感が早いスピードブラックジャック(Speed Black Jack)

スピードブラックジャック

(3)席数が無制限に用意されているインフィニットブラックジャック(Infinite Black Jack)

インフィニットブラックジャック

(4)より高い配当が期待できるライトニングブラックジャック(Lightning Black Jack)

ライトニングブラックジャック

などなど、その他多数、業界トップレベルのライブゲーム数となっています!

人生において一度は試していただきたいゲーム、それがテッドベットのライブブラックジャックとなります。

テーブルゲームのブラックジャック

テーブルゲームのブラックジャックは、対戦相手がコンピューターとなり、ライブ感や臨場感はありません。ただし、 練習には最適です。その理由としてBlackjack Single Handは、勝ったら出金できますし、10円から遊べます。10円ベットでルールを覚えながら、プレイをスタートさせ、勝ったら出金してしまいましょう。

Blackjack Single Hand

その他、テッドベットでは、様々なテーブルゲームを用意しています。

tedbetにあるテーブルゲーム

テッドベットへログイン後に、カテゴリ「カジノ」にて、検索窓で英語で「Blackjack」と検索、まずは多くのテーブルゲームのブラックジャックをチェックしてみましょう!

ライブブラックジャックのルール

ブラックジャック初心者の方ですと、ルールを覚えるには大変、誰でも初めてのことに一歩踏み出すには、重い体を動かさなければなりません。しかしながらブラックジャック ルールはとっても簡単!まずは、分かりやすく説明していきますので、読み進めていきましょう!

ブラックジャックはプレイヤーとディーラーとの勝負になります。
始めに2枚のカードが配られます(引きます)。

そしてそのカードの合計数が21に近い方が勝ちで、カードを引いて21以下の数値を目指すゲームです。21を超える、つまりカードの合計数が22以上になると、その時点で負けとなります。

換算される数字は、
トランプカードの、
2=2
3=3
4=4
5=5
6=6
7=7
8=8
9=9
10=10
J=10
Q=10
K=10
となり、
A(エース)=1あるいは11(有利な方が優先される)。

2から10の数字については、その通り数えましょう。A(エース)は、1か11か自分の都合の良いように数えます。A(エース)が、11になることにも注意が必要です!

例えば、最初に配られた2枚のカードにおいて、Aと3であれば、それは4とも14とも数えることができます。
また、J・Q・Kの3つの絵札はすべて10としてカウントします。
ブラックジャックでは、ジョーカーは使われません。
これが基本ルールとなります。

言葉に書くと一見難しそうに見えるかもしれませんが、実践勝負ですと、30分くらいで覚えられます!低ベットでトライしみましょう。

ライブブラックジャックのゲーム進行

ここまでで基本的なブラックジャック ルールを習得しました。ここからはライブブラックジャックをプレイする上で、絶対に押さえておかなければならないゲームの流れを見ていきましょう!

(1)まず始めにプレイヤーはベット額を決めます。

(2)ディーラーがプレイヤーとディーラーにカードを2枚ずつ配ります。(この時ディーラーのカードは1枚だけ見えます)

(3)次にプレイヤーがアクションを行います。
アクションの種類を見ていきましょう。

A)ヒット(カードをもう1枚選ぶ)

B)スタンド(これ以上カードを選ばない)
”スタンド”と”ヒット”という言葉は、このゲームにおいてかなり重要な言葉、覚えておきましょう。(”スタンド”と”ヒット”さえ覚えておけば、ゲームは開始できるほどです。)

C)ダブルダウン(ベット額を倍にしてカードを1枚引きます)

D)サレンダー(賭け金の半分を払いゲームを降りる、ルール上、不可であればヒット)

E)スプリット(配られたカード2枚が同じカードだった場合、そのカードを2ヶ所に分割してゲームを行う行動です)

(4)プレイヤーのアクションが完了しましたら、ディーラーがカードを引きます。

ディーラーの動きとしては、ディーラーはアクションを選べず、機械的に17以上になるまでカードを引き続けることになります。

この流れで、ディーラーの手持ちカードが17以上になった時点で、ブラックジャックの勝負が決定します。

この2つのカードの状況でプレイヤーの勝利となり、ライブブラックジャックで配当を得ることができます。

  • プレイヤー(カード合計数21以下)がディーラーのカード合計を上回っていれば、プレイヤーの勝利となります。
  • ディーラーのカード合計数が22以上で、プレイヤーの勝利となります。

次は基本的な配当の話をしていきましょう。

勝ち=2倍、
引き分け=1倍、
負け=0(ゼロ)
ブラックジャック(最初に配られた2枚のカードの合計数値が21になること)=2.5倍

これらがライブブラックジャックのゲーム進行と配当になります。難しいことは何もありませんからね!

ライブブラックジャックの攻略法

ライブブラック ジャック 攻略する方法で、代表的なものとしては2つ、統計的に勝ちやすくなるベーシックストラテジーカードカウンティングのそれぞれを見ていきましょう。

ベーシックストラテジー

ライブブラックジャックで利用できる確率・統計上勝てる可能性が高くなるプレイ戦略である『ベーシックストラテジー』、このベーシックストラテジーは表を利用します。

その表の見方、それぞれの記号の解説をしていきましょう。

これらは一般的なブラックジャックのルールなので、用語と一緒に覚えておくと良いでしょう。

H=ヒット
(カードを1枚引く)

S=スタンド
(カードを引かない、現状のカードで勝負する)

D=ダブルダウン
(ベット額を倍にしてカードを1枚引く)

R=サレンダー(ルール上、不可であればヒット)
(ベット額の半分を払いゲームを降りる)

P=スプリット
(配られたカード2枚が同じカードだった場合、そのカードをそれぞれ2ヶ所に分割してゲームを行う)

1. エースがないカードの組み合わせ(ハードハンド)

初めに配られた2枚のプレイヤーのカードに「A(エース)」がない組み合わせをハードハンドと言います。ハードハンドの場合は、この表のような戦略でゲームを進めていきます。

【ハードハンド】

自分の手札ディーラーの手札
2345678910A
8 以下HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHHH
16SSSSSHHHHH
17以上SSSSSSSSSS

例えば、プレイヤーのカードが「6」「8」、でディーラーのカードが「5」の時は、プレイヤーの合計が「14」になるので「S(スタンド)」を選択します。

2. エースがあるカードの組み合わせ(ソフトハンド)

最初に配られたカードに「A(エース)」を含んでいる場合ってありますよね。プレイヤーのカードに「A(エース)」が含んでいる場合をソフトハンドと言います。ソフトハンドの場合はこのような戦略でゲームを進めていきます。

【ソフトハンドの表】

自分の手札ディーラーの手札
2345678910A
A-2HHHDDHHHHH
A-3HHHDDHHHHH
A-4HHDDDHHHHH
A-5HHDDDHHHHH
A-6HDDDDHHHHH
A-7SDDDDSSHHH
A-8SSSSSSSSSS
A-9SSSSSSSSSS

例えば、プレイヤーのカードが「A(エース)」と「5」で、ディーラーのカードが「8」の時は、「H(ヒット)」を選択し、カードを追加させます。

3. 最初の二枚のカードが同じ(スプリット)

これはたまにあるケースで、最初配られる2枚のプレイヤーのカードが同じ数字の場合をスプリットと呼び、スプリットの場合はこのような戦略でゲームを進めていきましょう。この表で5-5という表記は、トランプの2枚のカードの数字が、5のカードという意味です。

【スプリットの表】

自分の手札ディーラーの手札
2345678910A
2-2PPPPPPHHHH
3-3PPPPPPHHHH
4-4HHHPPHHHHH
5-5DDDDDDDDHH
6-6PPPPPHHHHH
7-7PPPPPPHHHH
8-8PPPPPPPPPP
9-9PPPPPSPPHS
10-10SSSSSSSSSS
A-APPPPPPPPPP

例えば、プレイヤーのカードが「7」と「7」で、ディーラーのカードが「8」の時は、「H(ヒット)」を選択し、カードを追加させます。

さて次は、カードカウンティングについて解説していきます。

カードカウンティング

こちらも人気のライブブラック ジャック 攻略する方法で、まだ出現していないカードを予測する戦略、それが カードカウンティングです。

カードの種類で、カードカウンティングのポイントを決め、そのポイントの合計額で、その後のゲーム進行を決めていきます。

プレイヤー(全員)とディーラーの合計数の結果次第で、次の手を決めます。カードの種類で、カードカウンティングのポイントを決めるトランプの種類はこちらです。

カードカウンティング

ポイントの合計額の結果で、(1)「マイナス」、(2)「プラス」、(3)「±0」で、その後のゲーム進行を決めます。

1. カウンティングの結果が「マイナス」になる場合

この予測において、この図の通り、「10」の役割を持つカード(10、J、Q、K)は全てマイナスとしてカウントされるため、マイナス数値が多いということは、既に「10」の役割を持つカードが出現している可能性が高いと予測されます。
その理由により、カードカウンティングを行った際の合計値がマイナスであればあるほど「10」を引く可能性が少なくなります。カウンティングの合計値が大きくマイナスであれば、無理な勝負を行うのはやめ、相手のカード得点合計数が22以上となるBUST (バースト)、相手の負けを待ちましょう。

2. カウンティングの結果が「プラス」になる場合

この予測において、「10」の役割を持つカード(10、J、Q、K)がマイナスとされているため、プラス値が大きければ大きいほど「10」の役割を持つカード(10、J、Q、K)が出現する可能性が高いということになります。カウンティングの合計値が大きくプラスであれば、カードを1枚引くというHIT (ヒット)や、ベット額を倍にしてカードを1枚引くDOUBLE DOWN (ダブルダウン)を積極的に選びゲームを進めていく行動を行います。

3. カウンティングの結果が「±0」の場合

±0の結果が出た場合は、カウンティングの結果、ポイントの合計額の結果が、(1)「マイナス」、(2)「プラス」になるまで、カウンティングを続けて様子を見る行動で、ゲームを進めます。

ライブブラックジャック 攻略法において、これらを身につけることで、戦略的にゲームを進行させることができます。

TEDBETでライブブラックジャックを楽しみましょう!

こんなに楽しいマルタ島との中継で、テンション最高潮で遊べるライブブラックジャック、

テッドベットでのこのゲームの遊び方はカンタンです!

(1)まずはTEDBET(テッドベット)へログイン、そして下部真ん中の丸いボタンをクリックしましょう!

tedbetのゲームページ

(2)そして、『スポーツ』、『ライブカジノ』、『カジノ』と出現するので、『ライブカジノ』を選びましょう!

テッドベットのライブカジノタブ

(3)次の画面で、下部の『テーブル』ボタンをクリックし、『ブラックジャック』をクリックしましょう!

テッドベットカジノのブラックジャックタブ

(4)そして出現するTEDBET(テッドベット)の数々のライブ『ブラックジャック』ゲームの中からお好みのテーブルで遊びましょう!

ライブブラックジャックゲーム選択「Tedbet」

比べてくださいテッドベットのライブブラックジャックの数々、
テッドベットへ今すぐログイン!
ライブブラックジャックで贅沢な時間を!

TEDBETカジノのライブブラックジャックトーナメントは毎週開催中!

毎週開催されている対象のブラックジャックで遊んでトーナメントに参加し、さらにRTP(還元率、期待値)を上げて多くの勝利金を取りに行きましょう!

トーナメント対象のブラックジャックは、誰でも参加できる150円(1ユーロ相当額)ベットからが対象で、ライブブラックジャック、そしてテーブルゲームのブラックジャックも対象です。対象のゲームは最新のトーナメント情報をご覧ください!

このトーナメントでは見逃せないブースター機能があり、上位入賞者が休止中に、下位のプレイヤーに追加ポイントが加算される特別機能があります。

ライブブラックジャックで遊ぶならTEDBETで決まり!
今すぐログインしてトーナメントに参加しましょう!

TedBet_main_banner_JP

返信する

メールアドレスは公開されることはありません。*は記入必須項目です。